Archives一覧

サイクル理論×RSI

売られ過ぎ、買われ過ぎを数値化し判断するテクニカル指標で有名なRSI(Relative Strength Index) この指標を取り入れている方は多いはず。しかしRSIだけではトレードすることは難しいです。 そこで今回はサイクル理論とRSIを組み合わせたチャート分析方法を解説していきたいと思います。

相場は簡単に反転しないことを忘れるな

トレードをしていると相場が少し動いたぐらいで反転したと感じたことはありませんか? そういった思考になってしまうと無駄なトレードや無駄な損切り、利確をおこなってしまいます。 チャンスを逃してしまう、損切り、利確を行いそびれるといった具合に。 相場は簡単に反転しないこと念頭に置けばこのような無駄なトレードを減らすことができます。

「このチャート前に見たことがある」を見つけろ

トレードをしていると「このチャート見たことがある」といった感覚になったことはありませんか? もし相場が完全なるランダムウォークであるならばこの感覚は勘違いということになってしまいます。 しかしトレーダーは相場の動きを掴み、ビジネスとして成り立たせています。完全なるランダムならばビジネスとして成り立ちません。

スポンサーリンク
1




1