自分の性格を知ることでトレードが変わる

トレードスタイルはどのように定めている、定めたでしょうか。

  • 「すぐに儲けが出るからスキャルピング」
  • 「一気に儲けたいからスイング」

といったシンプルな理由で決めるのもありですが、それだけで決めてしまうのは勿体無いです。

自分の性格を知ることでトレードが変わります。

自分の性格を知る

少し短気であったり、待つのが得意であったり、細かいことが気になるタイプだったりならないタイプだったり、挙げると人の性格は様々です。

そこで「自分は一体どんな性格か?」を今一度確認してみてください。

深く深く自分の性格について考えてみると案外普段以上に気づく事があります。

トレードに自分の性格を織り込む

例えば細かい値動きを1日に何十回もトレードするのは考えられないと思っているのに「すぐに儲けが出るからスキャルピング」と言う理由だけでスキャルピングに決めるのはおかしいです。

また何日もポジションを抱える、週末ポジションを持ち越すなど考えられないと思っている人が、「一気に儲けたいからスイング」と言う理由だけでスイングに決めるのも同じく適しているとは言えません。

そこで「自分は一体どんな性格か?」をしっかり知り、トレードスタイルに織り込む必要があります。

トレードを続けていく上で自分の性格に適していないやり方では負担になりますので勝ち続けていくのは困難になってきます。

仮に何かの書籍などで学んだ手法をそのまま使うとなると自分の性格に適していないと勝つことができない可能性の方が高いと言えます。

学んだ手法を自分の性格を織り込んでアレンジする、言い換えるなら進化させる必要があります。

自分の性格を元に組み立てる

自分の願望だけによるトレードスタイルを作るのは間違っているので、上記に書いたように「自分は一体どんな性格か?」によってトレードスタイルを決める必要があります。

ポジションを抱えたまま眠ることなど考えられないのであれば

  • スキャルピングトレード
  • デイトレード

という選択肢になります。

細かいトレードを1日に何十回もすることが考えられないのであれば

  • デイトレード
  • スイングトレード

という選択肢になります。

そこからトレードスタイルに合わせた書籍を求めたり研究をしてそれぞれ自分に適したトレードを身につけていくことが必要です。

自分のトレードに違和感があるなら適していない可能性がある

すでに自分のトレードスタイルを築き上げていたとして、少しでも違和感を感じているなら、そのやり方は自分の性格に適していない可能性があります。

築き上げたモノを破壊してまた作り直すことを考えても良いと言えます。決して、いままで築き上げてきた時間は無駄にはならないです。また新たな一面を発見することができるキッカケになるかもしれません。

築き上げたトレードスタイルを全て破壊してみる

自分を分析してみよう

自分の性格を1番知っているのは自分です。

改めて深く自分の性格について考えてみるとさらに知ることができるきっかけになるかもしれません。

また客観的に知るために自分の周りの人に自分はどんな性格かを聞いてみるのも良いかもしれません。

自分の性格を知ることによって新たなトレードスタイルを発見することができるのではないかと思います。

スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1