プロゲーマーとトレーダー

プロゲーマーとはゲームコンテストで、優勝を争い賞金を稼ぐといったゲームを職業にしている者たちです。

なんと優勝賞金は「1億円」といった大会も海外ではあるとか。そして日本ではプロゲーマー専門学校も開講したようで、夢のあるなかなか注目されてるジャンルのようです。

トレードとゲームは近いものがある

実はトレードとゲームは近いものがあります。そして皆様もゲームをしたことがあると思います。格闘ゲームを例に出してみましょう。

念のため格闘ゲームとはどのようなものなのかを説明しましょう。

基本的概念は「攻撃して相手の体力をなくした方の勝利」と説明するまでもないルールです。

恐らく始めたばかりのゲームだと全然勝てません。闇雲に攻撃しても体力を削られるばかり。負けて悔しく強くなろうと練習します。

どうやったら強くなれるかを考え、ひたすら闘い、闘い方を学びます。

そこからさらに高みを目指し

  • 「相手は次どんな攻撃を仕掛けてくるか?」
  • 「様子を見て出方を見よう」
  • 「もしこう来たらこう攻めよう」
  • 「予想と違ったからガードで振り切ろう」
  • 「ここで大きく必殺技を浴びせよう」

など数分の間にいろんな思考が巡るようなレベルの高い闘い方をするまでになります。

これってまるでトレードのようではありませんか?

始めたばかりのときは全然勝てず悔しい思いをし闇雲にトレードし、命である資金を削られ勝ちたくて毎日ひたすら売り買いをし相場の感覚を身につけ手法や理論を学びます。

  • 「次のローソク足はどうなるか様子を見る」
  • 「ここをブレイクしたらこう攻めよう」
  • 「想定とは違ったから損切りしよう」
  • 「ここは強気に攻めよう」

と様々な思考が巡ります。まさにトレーダーはチャートと闘っているのです!

勝つために努力を惜しまない

プロゲーマーは生きるためにゲームで勝たないといけません。勝つために毎日練習に練習を重ねどうやったら勝てるか研究して戦略を練っているのです。

トレードも同じです。勝つために検証に検証を重ねどうやったら勝てるか研究の日々。戦略を練らずして勝つことはできないのです。

闇雲に闘っても勝てないのはゲーマーとトレーダーは知っています。

そして様々なトレードに関する本にもトレードとゲームを結びつけて書かれていることが多いです。

ゲームもトレードも体力を失ったら終わりですから近いモノを感じますね。

一見関係のなさそうなジャンルですが学べることがたくさんあります。

スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1