運で手にした100万円より実力で手にした1万円のほうが価値が有る

スポンサードリンク




トレードで「100万円儲かった」のと「1万円儲かった」では圧倒的に「100万円儲かった」ほうが儲けています。

しかしこれが運なのか実力なのかでその瞬間は儲かっているのですが長期的、トータルで考えると比べ物にならないぐらい実力で獲得した1万円の方が価値があります。

運で手にした100万円に価値はありません。

1回だけ大勝ちしても意味がない!それがトレードである

100万円の利益と1万円の利益を単純に比べるとどう考えても100万円の利益の方が価値があります。しかしこれが「運による100万円の利益」なら話は全く変わってきます。

なぜ運による利益に価値はないのでしょうか。それはおそらく2度とそれ以上の利益を生むことはできない可能性が高いからです。さらに言えばその運で手にした100万円はあっという間に失ってしまうでしょう。

運による勝ちには様々な意味が織り込まれており、同じようにまた増やそうと無謀なトレードをしたり、勝った理由などわかるはずもないのでその運で勝った時の感覚で「前回勝ったときと同じパターン」のように見えてきたりと理由をこじつけて何の根拠もないトレードを繰り返して、あっという間に失っていくのです。

運で勝ってしまうと考えが縛られる

運で勝ってしまうと「その運で勝った時の感覚を忘れられなくなる」ため少しでもその時の感覚を感じてしまうと「また同じぐらい儲かるかもしれない」という理由だけでギャンブルトレードを行ってしまいます。

これはトレードに限った話ではありません。ギャンブル全般に言えることです。例えば競馬などのように大穴に賭けてイチかバチかを賭けられるギャンブルなどにも当てはまります。

理由も特になく大穴に賭けて大勝ちしたとしましょう。そうするとその「大勝ちした感覚が忘れられずまた同じように大穴で大儲けよう」としてしまうことがほとんどなのではないでしょうか。

もちろんそう簡単には同じように勝てるわけはありません。何の根拠もなく「その運で勝った時の感覚」だけを頼りにしているだけなので、運はそんな簡単に味方してくれません。

運で大儲けしてそれっきりやめられるなら問題ありませんが、何度も繰り返してしまうようではいずれ、その運で儲けた資金はあっという間に消えていきます。

まさにトレードも運で大勝ちしても運だけではいずれ消えていきます。

目の前の利益よりも実力を手に入れろ

実力を身につけるには時間がかかります。運で手にする目の前の利益には何の価値もありません。実力が身についた時の爆発力は測りしれません。

運で大勝ちしたところで失うのは時間の問題です。根拠のあるトレードを行い、実力を身につけることでトータル的には圧倒的にコツコツ実力で積み上げていく利益の方が比べ物にならないぐらいの価値があるのです。

欲に負けないように実力を身につけて確実な利益を生むのです。

電子書籍版「トレードに必要な思考・心理・哲学」

電子書籍版「トレードに必要な思考・心理・哲学」

トレードに必要な「思考・心理・哲学」

当サイトの「思考・心理・哲学」をkindle版電子書籍に見やすくまとめました。 お持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンで気軽に見ることが可能です。

スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1