2017年10月19日ドル円4時間足サイクル分析

2017年10月19日ドル円4時間足サイクル分析をしていきたいと思います。

日足、週足チャートも同時に見ながらサイクルをみていきましょう。

2017年10月19日ドル円4時間足サイクル分析

ドル円4時間足チャート(2017/10/19PM13:00頃チャート画面)

ドル円日足チャート(2017/10/19チャート画面)

ドル円週足チャート(2017/10/19チャート画面)

今後のドル円展開イメージ

まずは107.3付近から週足、日足、4時間足などのサイクルがスタートしている可能性が高いです。

そして107.3付近からスタートした4時間足サイクルが111.6付近で終了、新たな4時間足サイクルがスタートした可能性があります。

この111.6付近で新たにスタートした可能性のある4時間足サイクルがまずは前回4時間足サイクルトップである113.4付近を更新してくるかが重要になってきます。この113.4付近を更新してくれば111.6付近から新たな4時間足サイクルが始まった可能性はかなり濃厚になります。

仮に113.4付近を更新してきた場合、次に重要になってくるのが前回日足サイクルトップである114.4付近を更新してくるかをみていきましょう。

なぜ重要かと言うと114.4付近を更新できない場合は今回の週足サイクルが107.3付近ではなく108.1付近からスタートしている可能性があり、起点を割り込むレフトトランスレーションの形になる可能性があります。

そのため今回の111.6付近でスタートしたであろう4時間足サイクルと今回の日足サイクルが114.4付近を更新してくるかを重視していきたいと思います。

まずは113.4付近を更新してくるか、その後114.4付近を更新してくるかを観察していきましょう。

スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1